自転車のデザインと盗難防止

キッズが乗るマウンテンバイクタイプの自転車

キッズが乗るマウンテンバイクタイプの自転車 キッズ用の自転車というと、まず三輪車が挙げられますが、小学生ぐらいの子供が乗る自転車はどのようなものがあるでしょうか。
最近だと、キッズ用のマウンテンバイクの人気が高いです。
ただ、ホームセンターなどで売られているものは、正真正銘のマウンテンバイクではなく、ルック車と呼ばれるものです。
ルック車とはなにかというと、見た目はマウンテンバイクに似ているものの、強度は普通の自転車と変わりがないというものです。
では、乗る上でマウンテンバイクとルック車の一番の違いはなにかというと、悪路を走る場合の強度です。
マウンテンバイクはもともと舗装されていない道を進むためのもので、衝撃に耐えられるように丈夫に作ってあります。
しかし、ルック車の場合は中身は普通の自転車と同じなので、悪路を走るのに十分な作りになっていません。
なので、山道を走ることもあるという目的で購入するのであれば、専門店で子供用のマウンテンバイクを購入するようにしましょう。

自転車の軽量は目的に合わせて選ぶこと

自転車を購入する場合は、目的に合わせて、店員さんに相談することが大切です。
なぜならば、「よいものを買う」といっても、目的によって「よいもの」の意味が違ってくるからです。
例えば、サイクリングを楽しみたいときは、軽量で丈夫なものがよいでしよう。
しかし、最近、解禁になった、幼児を乗せる場合は、車体が重くしてあり安定性がよいものを購入した方が有利です。
なぜなら、軽い車体に1.5人乗ればの低速ではふらふらして転びやすくなってしまうからです。
また、子育てを終えた女性や高齢者が自転車を買うときも、車体の重さに注意をする必要があります。
電動アシスト付き自転車など、たいていのよい走るにはよいのですが、重さが重いからです。
すると、車体を持ち上げるときなどに困る場面も出てきます。
例えば、マンションの駐輪場に車体を押し上げて入れるときには、とても辛い思いをします。
このようなことから考えると、自転車も乗り物ですが、道具の一つとして使わないときには手で持ち上げる場面が結構多いです。
そのために自分に合ったものとは何か?を考え、便利に使うには、重軽量まで配慮して選ぶことが大切だということがわかります。

Favorite

最終更新日:2018/3/16